イルミネーション 江の島 湘南の宝石2020 最新情報【現地レポート】

イルミネーション 江の島 湘南の宝石2020 最新情報

今年21年目を迎えた江の島のイルミネーションが開幕しました。
2020年度は、会場が江の島島内のみならず片瀬海岸エリアへと大幅に拡大され、2021年3月まで長期間にわたってエリアイルミネーションが展開されます。

新型コロナウイルス感染症対策を講じた「新時代イルミネーション」は、例年に比べ、思わぬ鑑賞メリットもありそうです。
現地取材で見てきたポイントや写真もありますので、ぜひ入念にチェックして最高のイルミネーションをご覧ください!

江の島 湘南の宝石とは?

江の島のイルミネーション、湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~は、関東三大イルミネーションの1つとして、冬の江の島を訪れる観光客を魅了している一大イベントです。

湘南の美しい海と空、ロケーションとデザインが1つになった姿やその独自性が高く評価され、数々の賞も受賞しています。江の島地域が一体となって作り上げる演出は、他のイルミネーションと異なる魅力に溢れています。

江の島 湘南の宝石とは?

江の島 湘南の宝石の受賞歴

関東三大イルミネーション認定(2018年)

関東三大イルミネーションとは?

一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューローが認定した関東を代表する冬期イルミネーションスポットを指します。あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)、さがみ湖イルミリオン(神奈川県相模原市)、江の島 湘南の宝石(神奈川県藤沢市)の三施設が「夜景サミット2018 in札幌」で新・関東三大イルミネーションに認定されました。あしかがフラワーパークと江の島 湘南の宝石は2012年の初代関東三大イルミネーションにつづく再認定であり、名実ともに関東を代表するイルミネーションと言っても過言ではありません。

第八回イルミネーションアワード(2020年) イルミネーション部門第2位

イルミネーションアワードとは?

全国5,880名の夜景観光士が時代に合ったイルミネーションを投票するもので、江の島 湘南の宝石は、2020年11月に発表された第八回イルミネーションアワードのイルミネーション部門でも第2位に選出されました。プロの選んだ最新最旬のランキングとも言える賞です。

江の島 湘南の宝石のメイン会場

江の島シーキャンドル

『光の大空間』

マジックアワーとは?

苑内の展望灯台、江の島シーキャンドルから360度、直径70mを超える日本有数の規模を誇る光の大空間が広がります。
日没直後のマジックアワーに浮かぶ富士山のシルエットとの共演は言葉を失う美しさです。 コッキング苑のTODAI KITCHIEN DELI&TEAの2階テラスは、夕陽の沈む方向にガーデンパラソルとガーデンソファが並ぶラグジュアリーな空間です。湘南の青い海と空が夕陽に染まり、夕日が富士山に沈み、頭上に煌くシーキャンドルと足元に広がる苑内の宝石たち。・・・すべてを寛ぎのままに堪能できるおすすめの場所です。

マジックアワーとは?

日没後のわずか数十分程体験できる薄明かりの時間帯を指します。キラキラ光る湘南の海、富士山のシルエット、オレンジ色から紫色のグラデーションの空に煌くイルミネーションが作り出す光景は、夜の輝きとは異なる特別感で包まれます。

江の島サムエル・コッキング苑

『湘南シャンデリア』

湘南シャンデリア

最高級スワロフスキー®・クリスタルをふんだんに使用したシャンデリアが浮かぶトンネルと、その中を舞う250匹におよぶクリスタルの蝶が皆様をお迎えします。

『ホウセキFOREST』

ホウセキFOREST

(~2021年2月19日(金)まで)
江の島サムエル・コッキング苑内の森の小路が、透明感あるホウセキイルミに包まれます。中を歩くと、不思議な浮遊感に誘われ、迷い込んだような錯覚を覚えます。
コッキング苑は、早咲きのウインターチューリップも有名ですが、今年はクリスマスの頃に開花し、約2万株のチューリップが見ごろになりそうだとのこと。チューリップとイルミネーションの競演は、毎年1月下旬頃まで楽しめます。

『湘南の宝石フィナーレ』

湘南の宝石フィナーレ

(2021年2月20日(土)~3月7日(日))
終幕にふさわしい壮大でファンタジックな光の新世界が広がります。

江の島 湘南の宝石の周辺会場

江の島 湘南の宝石の周辺会場

亀ヶ岡広場『湘南グランドジュエリー&SAKURAイルミ』

2月中旬には早咲きの桜も開花し、全国でも珍しいイルミネーションとの共演が始まります。

亀ヶ岡広場『湘南グランドジュエリー&SAKURAイルミ』

江の島岩屋

波の浸食によりできた岩屋を幻想的なイルミネーションが覆います。珍しい洞窟イルミネーションは昼間も鑑賞できます。

江の島岩屋

江の島ヨットハーバー

~2021年1月11日(月・祝)
島内から見下ろす美しいヨットハーバーのイルミネーションは異国の情緒が溢れます。

江の島ヨットハーバー

江の島アイランドスパ

江の島の入り口に建つ洋館、えのすぱ本館・別館と江の島ホテルをライトアップします。
屋内プールもイルミネーションで装飾されます(入館料別途)

2020年追加の片瀬海岸エリア会場

2020年追加の片瀬海岸エリア会場

江の島パームイルミ134

134号線沿いのシンボル、パームツリーにもイルミネーションが装飾されます。

江の島パームイルミ134

新江ノ島水族館

毎年開催の「Jewerium ジュエリウム」を館内で開催中です。閉館後も、広場にフォトスポットのオブジェ「泡の小部屋たち」が煌めきます。※点灯時間 開館時間〜21:00まで

Jewerium ジュエリウム
2020年12月1日(火)~2021年3月7日(日)
平 日 10:00〜17:00、土・日・祝 10:00〜18:00
※会期中、営業時間の異なる日があります。詳しくは公式サイトへ。
一般入場料大人2,500円、小・中学生1,200円、幼児800円

新江ノ島水族館

駅イルミネーション

小田急片瀬江ノ島駅・江ノ島電鉄江ノ島駅・湘南モノレール湘南江の島駅の各駅舎もイルミネーションに彩られます。

気になるコロナウイルス感染症対策

会場の多くが屋外鑑賞となりますが、マスク着用、手指の消毒、検温などが実施されています。

コロナ禍の今年は鑑賞する側も、密を避ける・会話を控える・周囲へ配慮する、といった、これまでとは違う鑑賞スタイルが求められます。
「本当にイルミネーションを楽しめるのかな?」という不安も感じますよね。

今回は現地取材で実際に見てきた「混雑緩和」「ソーシャルディスタンスの確保」「接触回避」の3つのポイントで、江の島 湘南の宝石のコロナウイルス感染症対策を紹介します。

また、対策によって「新時代イルミネーション」にもたらされた鑑賞メリットも併せてご紹介しますので、参考にしてくださいね!

混雑緩和

イルミネーションエリアの拡大、リアルタイム混雑が分かるENO MAPの公開、前売り電子チケットの推奨

混雑緩和

→例年までのような、混雑・待ち時間から解放されます。

混雑緩和

ソーシャルディスタンスの確保

鑑賞スペースの目安をマーク、ベンチや飲食スペースのテーブル間の距離を確保
→周囲を気にせずゆっくりと鑑賞できます。

ソーシャルディスタンスの確保

接触回避

鑑賞ルートの指定、QRコード読み取り、江の島エスカーの推奨
→人との接触機会を減らし、滞在時間の短縮にもなります。

江の島エスカーとは?

江の島エスカーとは?

昭和34年(1959年)日本初の屋外エスカレーターとして登場した全長106mの4つの有料エスカレーターです。江島神社鳥居からコッキング苑まで、階段だと254段の道が4分ほどで到着します。すれ違の無い一方通行の江の島エスカーは、少しでも接触機会を減らせる方法として、ぜひコロナ禍の今年は江の島観光に活用してください。

島内の観光スポットや飲食店・お土産屋さんでは、マスクの着用、手指のアルコール消毒、検温などを実施しています。

江の島 湘南の宝石の開催期間・点灯時間

開催期間

2020年11月21日(土)~ 2021年3月7日(日)
※『ホウセキFOREST』は2月19日まで、『湘南の宝石フィナーレ』は2月20日から終幕まで。
※周辺会場の一部は開催日が異なります。

点灯時間

メイン会場(江の島)
平日・年末年始 17:00~20:00
土日祝日と12月23日~30日 17:00~21:00
1月16日~3月7日 17:30~20:00

周辺会場
江の島ヨットハーバー、江の島アイランドスパ、北緑地、片瀬弁天橋・片瀬橋・弁天橋、134号沿いヤシ並木、新江ノ島水族館 17:00-21:00
江の島岩屋 9:00~17:00

料金

江の島サムエル・コッキング苑 大人200円 小人100円
江の島シーキャンドル(展望灯台) 大人500円 小人250円
江の島エスカー 大人360円 小人180円
江の島シーキャンドルセット券 大人800円 小人400円

(*江の島サムエル・コッキング苑 + 江の島シーキャンドル + 江の島エスカー)

江の島1dayパスポート「eno=pass」 大人1,000円 小人500円

(*江の島エスカー、江の島サムエル・コッキング、江の島シーキャンドル 、江の島岩屋が1日に何度でもご利用でき、お店もお得に利用できるパスポート。)

アクセス&MAP

小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅 徒歩20分
江ノ島電鉄 江ノ島駅 徒歩25分
湘南モノレール 湘南江の島駅 徒歩26分

インフォメーション

新型コロナウイルス感染拡大や天候の状況により、イベントの開催期間および観光施設の営業時間等が変更、または一時中断・中止になる場合がございます。

新型コロナウイルス感染防止対策
・ご来場には必ずマスクの着用が必要となります。
・混雑状況により入場制限を行う場合がございます。
・感染拡大の状況により開催期間が変更となる場合がございます。

江の島 湘南の宝石2020 公式サイト
https://enoshima-seacandle.com/event/shonannohoseki/

江の島 湘南の宝石2020のお問い合わせ
江ノ島電鉄株式会社 Tel:0466-24-2715(平日9:00~17:45)
藤沢市観光センター Tel:0466-22-4141(8:30~17:00)

光の大空間

最後に、コロナ時代の2020年-2021年の『江の島 湘南の宝石』鑑賞ポイントは「欲張らない」ことだと感じました。
「一番良い時間・場所」を狙って観たい気持ちや、全てを1日で観たい気持ちをおさえ、ゆとりをもった計画と行動をお願いします。
夕刻の時間から過ごしていると「この時間、湘南海岸からの景色はどんな風に見えるのだろう?」「チューリップが咲いた苑内はどんな風景になるのだろう?」と、時間と季節の変化をもっと見たくなる、そんなイルミネーションでした。

今年は、混雑回避・分散・接触回避といったコロナ禍に合わせた行動を元に、場所や時間を変えることで、江の島やイルミネーションの新しい魅力を新発見できるかもしれません。
江の島はこの冬中ずっと輝いていますので「また見に来ようね」という気持ちでお帰りください。